TOP
PARTNERS

CLUB INFORMATION

クラブ概要

クラブ概要

クラブ名
FC大阪(エフシーオオサカ)
運営会社
株式会社FC大阪
役員構成
代表取締役社長
疋田 晴巳
取締役副社長
近藤 祐輔
取締役副社長兼GM
岡崎 将太
常務執行役員
栢木 達生
執行役員
嶋田 祥吾
クラブ設立年月
1996年3月
ファウンダー
吉澤 正登
オフィス所在地

ヘッドオフィス
〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町2-1-10 SD船場ビル9F
大阪市営地下鉄堺筋線 堺筋本町駅 10番出口より徒歩3分
大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅 12番出口より徒歩7分
東大阪オフィス
〒577-0056
東大阪市長堂1-9-6(布施商店街内)
近鉄布施駅より徒歩5分

TEL
06-6264-2411(ヘッドオフィス)
FAX
06-6264-1921(ヘッドオフィス)
E-mail
info@fc-osaka.com
公式サイト
https://fc-osaka.com

ホームタウン

東大阪市

東大阪市への想い
「サッカーを通じた地域社会への貢献」をクラブ経営方針にも掲げており、東大阪市における地域振興とラグビーをはじめとするスポーツ振興の取り組みを推進し、社会の成長と発展の原動力となるように努力を致す所存であります。
2019年1月17日 スポーツを通じたまちづくりに関する連携協定締結

経営理念

大阪から3クラブ目となるJリーグ入りを目指し、地域と共に地域社会の成長と、発展の原動力を担うことを目的とします。
Jリーグクラブへと上昇することに全力を注ぐと共に、クラブの活動を通じ、スポーツの精神を持って地域社会への貢献をいたします。
また、常に新しいスポーツビジネス創造し、プロサッカー選手等のセカンドキャリアのサポートを行うスポーツ業界全体の雇用促進活動もクラブの重要な役割と位置づけています。
新しいスポーツエンターテイメントビジネスを創造し、ニュースタイルのサッカークラブを構築いたします。

クラブミッション

「大阪を世界へ」

「クラブ活動を通じ大阪を盛り上げよう」をコンセプトに、地域社会とのコミュニケーションを重要なテーマとしている私たちとしては、地域の皆さまと一緒に大阪を盛り上げ、皆様と一緒に大阪の魅力、文化、風土、そして「大阪」という名前を世界に広めていく、世界に誇れる都市にしていくこと。
それが「大阪」の名を背負うサッカークラブとしてのクラブミッションだと考えます。

社会課題解決への取り組み

FC大阪は国際社会の一員として、2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の目標達成に取り組みます。世界には解決していかないといけない様々な多くの課題があります。SDGsはそういった課題のうち、17の目標・169のターゲットを定めました。
FC大阪では、SDGsで定めされた17の目標・169のターゲットの社会課題をスポーツ・サッカーを通じて解決していくことで、大阪が、そして世界がよりよくなると信じ、クラブミッションとして積極的にSDGsの推進、目標達成へ協力してまいります。

※SDGsとは, 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

世界を変えるための17の目標

地域力向上に向けて

FC大阪は、地域の価値を高めていく力である「地域力」の育成・向上を目指す取り組みをすすめてまいります。地域での取り巻く環境や、住民のライフスタイル、価値観の変化などに伴い、ニーズや課題に的確に対応していく必要があります。
FC大阪は、地域のニーズや課題を解決するために、「新しい公民」の考えに基づき、地域力の育成や向上の自発的な取り組みを行っていきます。

クラブ哲学

すべては勝利のために

クラブにかかわるすべての人が勝利のために躍動する

クラブビジョン

Challenging for the
j-League

FC大阪は、大阪から3番目のJリーグ入りを目指し、日々奮闘しているプロサッカークラブです。

2019年スローガン

進化

2019年のスローガンは「進化」。
JFLでの準優勝、東大阪市にホームタウンの承認をいただくなど、FC大阪は大きな一歩を踏み出しました。
この一歩をさらに二歩三歩と歩みを進め、次のステップへ向かうために、クラブ・チームともに進化して、さらなる高みを目指してまいります。

自治体連携

大阪府
・包括連携協定締結
・OSAKA愛鑑実行委員会
・Well-Being OSAKA Lab実行委員会
・大阪府チャンネル 運営(府広報番組)
 https://meikan.osaka/prefecture/osakapref-ch/#outline__1
・SDGsの取組み
 http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku_keikaku/sdgs/index.html
・2025日本万国博覧会誘致委員会 オフィシャルパートナー
・ワールドマスターズゲームズ2021関西 大阪府で開催する競技会
 (ラグビーフットボール、BMX、オープンウォーター)公式スポンサー
・トップアスリートふれあい事業/放課後子ども教室

東大阪市
・スポーツを通じたまちづくりに関する連携協定締結

富田林市
・シティーセールスに関する包括連携協定締結
・富田林テレビ 運営(市広報番組)
 https://meikan.osaka/municipality-live/tondabayashi-live/

四條畷市
・シティーセールスに関する包括連携協定締結
・なわチャン 運営(市広報番組)
 https://meikan.osaka/municipality-live/shijonawate-live/

阪南市
・SDGs推進に関する包括連携協定締結
・阪南TV 運営(市広報番組)
 https://meikan.osaka/municipality-live/hannan-tv/

門真市
・子どもを真ん中においた施策推進及びSDGsに係る事業連携・協力に関する協定締結
・門真こどもの未来応援チャンネル 運営(市広報番組)
 https://meikan.osaka/municipality-live/kadoma-ch/

大阪市
・地域貢献企業バンク 登録企業
・FC大阪TV OSAKA CITY INFO(市広報番組)
 https://meikan.osaka/company/fc-osaka/

松原市
・まつばライブ 運営(市広報番組)
 https://meikan.osaka/municipality-live/matsubara-live/

岸和田市
・岸和田TV MODO 運営(市広報番組)
 https://meikan.osaka/municipality-live/kishiwada-tv/

pagetop

Copyright(c) 2019 FC OSAKA All Rights Reserved.