TOP
PARTNERS

         

NEWS

東大阪市 野田 義和市長へ表敬訪問を行いました。

2021年5月13日

5月13日(木)16時より、第26回 大阪サッカー選手権大会 優勝、天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会に大阪府代表として出場するにあたり、ホームタウンである東大阪市の野田 義和市長へ表敬訪問を行いました。
F.C.大阪からは、代表取締役社長 近藤 祐輔、取締役副社長兼GM 岡崎 将太、マーケティングダイレクター 青野 剛暁、キャプテン 背番号13 岩本 知幸選手、背番号9 横野 純貴選手、背番号11 川西 誠選手の6名が出席し、東大阪市 野田市長へ、大阪サッカー選手権大会の優勝と、天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会へ大阪府代表として出場することをご報告させていただきました。

野田 義和市長からは、「大阪代表おめでとうございます。大阪代表、東大阪代表ということで、大変嬉しい気持ちです。コロナ感染症の拡大でみんな我慢をしている中、F.C.大阪さんが天皇杯出場を決めていただいたといことは本当に嬉しいし、希望なようなものがある。今シーズンは絶対勝利ということで、今リーグ戦でもいいポジションで頑張っていただいているので、1回戦の奈良県代表、2回戦の湘南ベルマーレ、ぜひとも2回戦を突破していただいて、そこから1つ2つと積み上げてもらって、その勢いというものを今シーズン最後までもっていただければ、念願のJリーグ入りに近づくのではないかと思いますので、1回戦、2回戦と頑張ってください。」、また「こういう時期なので、体調管理には気をつけて、ベストコンディションで、ベストメンバーで試合に挑んでください。期待しています。」と激励をいただきました。

今回の表敬訪問でいただいた言葉を胸に、天皇杯でも躍進を目指し戦ってまいりますので、引き続き応援をよろしくお願い致します。

pagetop

Copyright(c) 2019 F.C.✩OSAKA All Rights Reserved.