TOP
PARTNERS

         

NEWS

第22回JFL 10月以降の有観客試合の入場者について

2020年9月29日

JFLでは第18節から第22節(9月26日(土)、27日(日))まで開催分のチケッティング及びファン・サポーターに関する事項については【有観客試合における「超厳戒態勢試合」】として開催しておりましたが、10月以降の試合につきましては「超厳戒態勢試合」】期間を解除しますが、今季は厳戒態勢時期での開催であることからJFLが定める観戦ルールを遵守していただきますようお願いします。
但しホームゲーム開催にあたり会場の規模によって入場者数を制限するチームがあり、これらは引き続き【有観客試合における「入場者限定試合」】とさせていただきます。この件につきましてファン・サポーターの皆様、事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。
今後は、新型コロナウイルス感染の状況により再び【有観客試合における「超厳戒態勢試合」】期間に戻ることや【有観客試合における「入場者限定試合」】及びリモートマッチ(無観客試合)が増える可能性もあります。

10月以降の開催(第23節以降)について「超厳戒態勢試合」からの変更事項
◯チケッティング(当初の予定に変更)
1.周囲との間隔イスの中心から半径1m以上の間隔あける
→1.周囲との間隔1席程度あける

2.上限は、5,000人または会場収容人数の50%で少ない方とする
→2.上限は、会場収容人数の50%(席種単位)とする

3.アウェイ席の設置はしない
→3. アウェイ席は設置する

◯ファン・サポーター(下記記載を削除)
→( 9 )移動することによる感染拡大リスクを鑑み、超厳戒態勢期間においてアウェイゲームの観戦はお控えください。それに伴いアウェイ席の設置はございません。
→(10)アウェイチームのユニフォーム・グッズを着用しての入場・観戦はできませんので、あらかじめご了承ください。

なお【有観客試合における「超厳戒態勢試合」】の解除に伴い、FC大阪ホームゲームにおきましても、10月3日(土)に行われます第23節(vs.FCマルヤス岡崎@服部緑地陸上競技場 13:00キックオフ)より、アウェイサポーターの入場、アウェイチームのユニフォーム・グッズを着用しての入場・観戦を可能と致しますが、引き続き、JFLの定める観戦ルームの厳守及びFC大阪がお願いする感染防止対策へのご協力をお願い致します。
また、10月3日(土)につきましては、スタジアムにおけるソーシャルディスタンス等の関係上、入場可能人数をメインスタンドにおける収容人数の約30%となる1,000名様に限らせていただきます。

pagetop

Copyright(c) 2019 FC OSAKA All Rights Reserved.