TOP
PARTNERS

GAME RESULT

10月28日(土) 明治安田生命J3リーグ FC大阪 vs ガイナーレ鳥取 試合結果

14:00キックオフ

東大阪市花園ラグビー場 第1グラウンド

エントリーメンバー

スターティングメンバー
POST NO FC大阪/選手名 備考
GK1永井 建成
DF2美馬 和也
DF26板倉 洸
DF4谷口 智紀
DF6舘野 俊祐
MF33禹 相皓
MF44小松 駿太
MF14田中 直基
FW28古川 大悟
FW7木匠 貴大
FW32島田 拓海
交代選手
交代時間 POST NO FC大阪/選手名
56分FW32島田 拓海
MF16利根 瑠偉
62分MF33禹 相皓
MF77松浦 拓弥
62分FW7木匠 貴大
DF5坂本 修佑
80分DF2美馬 和也
DF46浜崎 拓磨
80分MF14田中 直基
MF27清本 拓己
交代選手
交代時間 POST NO FC大阪/選手名 POST NO FC大阪/選手名
56分FW32島田 拓海 → MF16利根 瑠偉
62分MF33禹 相皓 → MF77松浦 拓弥
62分FW7木匠 貴大 → DF5坂本 修佑
80分DF2美馬 和也 → DF46浜崎 拓磨
80分MF14田中 直基 → MF27清本 拓己
リザーブ
POST NO FC大阪/選手名
GK30櫻庭 立樹 
FW9今村 優介 

MDP・動画・写真

マッチデープログラム

動画

MATCH HIGHLIGHT

写真

  

試合後の志垣監督コメント
ウィンストン・チャーチルの言葉に『Kites rise highest against the wind – not with it:凧が一番高く舞い上がるのは、追い風の時ではなく、向かい風のときだ』という言葉があります。これは「逆境の時こそ人は成長できる、一番強くなれるチャンスだ」と言う意味があり、以前選手に伝えたことがありますが、今日のミーティングでも選手に伝えました。本当にこの1週間はライセンスのこともあり、非常に難しい1週間でした。ですが選手は、自分たちではどうしようもできないことに対して不平不満を言うのではなく、自分たちができることを周りに左右されず、精一杯、練習の中から取り組んでくれました。その姿勢というのは今年1年、選手が積み重ねてやってくれている、そういう姿勢だったり想いが、今日、難しいゲームの中でも、最後ああいう形で得点を取れたというところに繋がったのではないかなと感じています。

試合の方ですが、前半は少し思い切ったプレーという部分と多少攻撃の部分において、自陣での不必要なミスが多かったように感じています。守備の方は立ち上がり、上手くはまらない部分もあったのですが、修正した以降は、試合を通して上手く進めることができていたのではないかなと感じています。ただ攻撃において、上手くセカンドスペースで前を向くことだったり、そこからのクロスの攻撃という部分で課題を残してしまったゲームだったのかなと感じています。

残り5試合になりました。一番下の目標であった『最低限まず残留』というところで、今日SC相模原さんが負け、その結果、残留が決まりました。そういうところで言うと(目標を達成したことは)一つポジティブな要素かなと。ただ我々は決してそこを目指して今シーズン戦ってきたわけではないので、残り5試合、更なる高みを目指して、一歩一歩前進して、継続して足を止めずにチーム一丸となって、さらに前進して、最後はみんな、最高の笑みでシーズンを締めくくることができたらなと思っています。

pagetop

Copyright(c) 2019 FC✩OSAKA All Rights Reserved.